代表のごあいさつ

「信頼を基にグローバル企業を目指して進みます」

VINE JAPAN(株式会社バイン、バインルミエール)は賃貸資産管理、不動産、ホテル運営、外食産業など2016年の設立以来、歩みを止めることなくチャレンジし、変化と発展を続けています。

日本最大の商業都市大阪を始点として、不動産(2016年VINEルミエールオフィステル、2017年VINEルミエールマンション)、ホテル運営(2017年HOTEL. LINKS NAMBA、2018年WBF HOTEL KITAHAMA)に注力し、創造的な都市開発というビジョンの下、大阪を越え日本全域に広げていく予定です。

VINE JAPANはグローバル企業を目指して進みます。韓国(VINE KOREA)、アメリカ(VINE USA)、中国(VINE CHINA)など海外法人を通じて賃貸資産管理、不動産、ホテル運営、外食産業の他、教育、旅行、貿易、ITなどさまざまな事業領域に挑戦しており、優秀企業との業務提携を通じて発展したサービスを提供しています。

VINE JAPANの成長をどうぞお見守りください。

会長 キム・ヨンチョル